京都千年天文学街道

天文と歴史のツアー開催中

 主催: 認定NPO法人花山星空ネットワーク
 共催: 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 後援: 京都府教育委員会 、 京都大学総合博物館、
京都市教育委員会
 協力: 京都情報大学院大学、株式会社ビューティフルツアー

記念切手”星の物語”シリーズ第4集

記念切手”星の物語”シリーズ第4集

京都駅前の中央郵便局に久々に気が向いてと入ってみました。すると、切手「星の物語」第4集が発売されていました。思わず1シート買ってしまいました。

家に帰って改めて見ると、第2集がまだ3分の1近く残っていて、第3集はまだ手つかず。本当に手紙を書かなくなったもんです。電子メールばかりになって、ちょっと寂しいですね。やはり手紙をもらったときの嬉しさは格別ですから。

今回の第4集で星占いの12星座は全て網羅。これで終わりかと、少し寂しい思いがしたのですが、ネット検索すると、3月3日に第5集が発売されると宣伝されていました。今度は南半球の10星座。好評なので、続編を出すことになったのでしょうか。でもここまで来ると、ちょっと腰が引ける感じです。

第1集は7月7日発売でベガを中心に七夕、第2集が9月25日発売で月を中心にして仲秋の名月、第3集は1月22日発売で明星を中心として流星、第4集は10月28日発売で土星を中心として惑星、となんとなく日付とテーマが連動していましたが、これからは段々薄れていく気がします。

そうそう、NPOから来る封書にはこの記念切手が貼られていますね。先週気が付きました。このブログが発端ではないかもしれませんが、ちょっと嬉しく思いました。

«