京都千年天文街道

天文と歴史のツアー開催中

 主催: 認定NPO法人花山星空ネットワーク
 共催: 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 後援: 京都府教育委員会 、 京都大学総合博物館、
京都市教育委員会
 協力: 京都情報大学院大学、株式会社ビューティフルツアー

お知らせ

2020年度のツアーにつきまして

京都千年天文学街道の公式ウェブサイトをご覧頂き有り難うございます。

関係者と検討し,新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から,当面,ツアーおよびアストロトークは設定しないことと致しました。
感染拡大の収束の目処が付き次第,順次,本ウェブサイトにて公開して行きます。

みなさまもお体にお気を付けてお過ごしください。

3月7日(土)アストロトークは中止します。

3月7日(土)に開催予定でした京都千年天文学街道アストロトークですが、コロナウィルスの感染防止のため、催行中止と致します。なお、次回のアストロトークは来年度に入ってからとなります。日程が決まり次第、ウェブサイトで募集開始致します。

2020年3月7日(土)のアストロトークのチラシができました

3月7日(土)のアストロトークは以下の内容です。

13:30-14:30講演
内容 冬の満月はなぜ高いのか
講師 作花一志 京都情報大学院大学教授
14:45-15:304次元宇宙シアター
内容

3Dメガネでみる宇宙のすがた ~いろいろな惑星の衛星~

講師青木成一郎 京都大学天文台天文普及プロジェクト室室長/
京都情報大学院大学 准教授

ちらしはこちらをご参照下さい。

中日新聞7月7日朝刊で紹介されました。

中日新聞朝刊(2019年7月7日発行)の「知るコレ!」で、京都千年天文学街道が紹介されました。次のウェブサイトでオンライン版も公開されていますので、ぜひご覧下さい。

https://www.chunichi.co.jp/article/feature/shirukore/list/CK2019070702000214.html?fbclid=IwAR3D2EYWmYqilT92AhBTUDDdwNQO5Nc0uVTB51lUw2n9_Ezsgj6NUEgu5Gc