京都千年天文街道

天文と歴史のツアー開催中

 主催: 認定NPO法人花山星空ネットワーク
 共催: 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 後援: 京都府教育委員会 、 京都大学総合博物館、
京都市教育委員会
 協力: 京都情報大学院大学、株式会社BTX

(新コース)岡崎コース

(新コース)岡崎コース

・本能寺の変の黒幕は暦の利権争いか?その謎に迫ります。
・平清盛の没年に超新星が出現した記録があります。その意味を読み解きます。
・平安京に因む星が新たに生まれたことについてお話します。

 

 スケジュール

  2022年5月~8月

コース状況日時申込締切天文博士ガイド

 

岡崎

 

申込受付中

 6月19日(日)
13:30-16:30
13:15 受付開始

6月13日(月)

天文博士:作花一志
京都情報大学院大学教授

ガイド:辻井輝幸
京都千年天文学街道ガイド(京都検定1級認定)

 
 

 

申し込み

申し込みはこちらから。

 

定員:20名
尚、10名以上の団体は、日程及び人数につきまして、ご相談に応じます。事前にお問い合わせ下さい。


コース概要
 

・東山駅から明智光秀首塚や合槌稲荷を経て平安神宮までの道を約3時間で歩きます。
・本能寺の変がおきたのは暦の利権争いが原因だったという説があります。本コースではその謎に迫ります。
・平清盛の没年に超新星が出現したという記録が藤原定家の日記『明月記』あります。その天変にまつわるお話をします。他にも今年の大河ドラマで語られなかった大きな天変が2件あります。それは何でしょうか?
・最近、平安京に因む星が新たに生まれたこと、天の川の中心の巨大なブラックホールの撮像に成功したこともお話しします。
・平安鎌倉期にここ岡崎に建てられた超高層建築についてもお話します。
・平安神宮は平安京大極殿を縮小したものですが、都の方位はどうやって決めたのでしょうか?北極星から?太陽から?地図も磁石もありません。

平安神宮

平安神宮

 

 

 

 

 

 

 

 

集合場所

       岡崎コース集合場所:京都市営地下鉄東西線東山駅 改札口
 
 
ツアー参加費
一般(中学生以上)3,000円 (資料代, まちあるき保険料含)
小学生1,500円  ※必ず保護者同伴のこと
 

 注意事項

・参加費用は当日ご持参ください。
・雨天決行ですがツアー開始3時間前に京都市に警報が出た場合はツアーを中止致します。
・歩きやすい服装でご参加ください。

 
 歩行距離: 3.2km

 

当日のルート

東山駅→一本橋(行者橋)→明智光秀首塚→合槌稲荷→京都市京セラ美術館庭園→みやこめっせ→平安神宮(神苑には入りません)解散

※実際のルートは多少変わることがあります

 

«