京都千年天文学街道

天文と歴史のツアー開催中

 主催: 認定NPO法人花山星空ネットワーク
 共催: 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 後援: 京都府教育委員会 、 京都大学総合博物館、
京都市教育委員会
 協力: 京都情報大学院大学、株式会社ビューティフルツアー

明月記コース

明月記コース

~平安時代の陰陽師・安倍晴明の正体と、百人一首の選者・藤原定家の日記『明月記』に記された超新星爆発~

・陰陽師安倍晴明の正体は 悪霊払いの呪術師?天変探索の天文学者?その謎に迫ります。
・日本の天文学はヨーロッパよりもはるかに優れていた!?古文書『明月記』を読み解き、千年の時を超えて現代の天文学と見比べながら天文博士がわかりやすく解説します。
・一条戻り橋や京都御苑「猿ヶ辻」など京都の伝説や歴史を、まち歩きならではの醍醐味でガイドがご紹介します。今まで知らなかった京都の扉が開かれること間違いなしです。

過去のツアー報告はこちら

 

 スケジュール

  2017年10月

コース状況日時申込締切天文博士ガイド

明月記

催行決定

 

 終了 10月15日(日)
13:00-16:00
12:45 受付開始
 10月13日(金)

天文博士:青木成一郎
京都大学 天文普及プロジェクト室室長/京都情報大学院大学 准教授

ガイド:梅本万視
NPO法人花山星空ネットワーク会員
星のソムリエ

 
 

2017年12月

コース状況日時申込締切天文博士ガイド

 明月記

中止 

12月2日(土)
13:00-16:00
12:45 受付開始

11月27日(月)

天文博士:作花一志
京都情報大学院大学教授

ガイド:坂田肇
NPO法人花山星空ネットワーク会員

 

 

申し込み

申し込みはこちらから。

 

定員:20名
尚、10名以上の団体は、日程及び人数につきまして、ご相談に応じます。事前にお問い合わせ下さい。


コース概要
 
一条戻橋

一条戻橋

・晴明神社から御所・冷泉家前など平坦な道を約3時間で歩きます。
・平安時代の天文学者・陰陽師である安倍晴明の皆既日食やハレー彗星の観測記録、彼が使った式神やそれに因む一条戻り橋の伝説などをご紹介します。
・また藤原定家の随筆集『明月記』に記録されている超新星爆発、 その記録に関連して星の最期・中性子星・パルサーなどについて解説します。
・古典文学と現代天文学を融合させながら天文コースを巡りましょう。

 

 

 

 

 

集合場所

       明月記コース集合場所:晴明神社
J R 「京都駅」より市バス9系統「一条戻橋・晴明神社前」下車徒歩2分
京阪「三条京阪駅」より市バス12系統、59系統「堀川今出川」下車徒歩2分
地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩12分
晴明神社へのアクセス案内HP:http://www.seimeijinja.jp/accessmap/index.html
 
 
ツアー参加費
一般(中学生以上)2,500円 (資料代, まちあるき保険料含)
小学生1,300円  ※必ず保護者同伴のこと
 

 注意事項

・参加費用は当日ご持参ください。
・雨天決行ですがツアー開始3時間前に京都市に警報が出た場合はツアーを中止致します。
・歩きやすい服装でご参加ください。

 
 歩行距離: 2.3km

 

当日のルート

晴明神社→一条戻橋→冷泉家(外観)→京都御苑→猿が辻→祐井→休憩所 解散

※実際のルートは多少変わることがあります
明月記コース地図_完成更新
 

«