京都千年天文学街道

天文と歴史のツアー開催中

 主催: 認定NPO法人花山星空ネットワーク
 共催: 京都大学大学院理学研究科附属天文台
 後援: 京都府教育委員会 、 京都大学総合博物館、
京都市教育委員会
 協力: 京都情報大学院大学、株式会社ビューティフルツアー

京大花山天文台ハイキングコース(旧名 花山天文台コース)

京大花山天文台ハイキングコース(旧名 花山天文台コース)

~花山天皇出家の陰謀と安倍晴明、そしてアマチュア天文学の聖地「花山天文台」で虹色の太陽光スペクトル・黒点観察~

・京大花山天文台を見学できるツアーです。ハイキングを楽しみましょう。
・古文書「大鏡」に登場する、天皇退位は安倍晴明がかかわっていた?その舞台、元慶寺を訪ね、その謎に探ります。
・京大花山天文台では、天文博士や京大職員による詳しい解説を聞きながら、太陽の黒点、プロミネンスやフレアなどをリアルタイムで観察します。

過去のツアー報告はこちら

過去のツアーの様子(動画)はこちら

朝日新聞発行の関西スクウェアでのご紹介記事はこちら(4ページ)。

代々木ゼミナールのホームページでの紹介はこちら

 スケジュール

   2017年6月のスケジュール

コース状況日時申込締切天文博士ガイド

京大花山天文台ハイキング

催行決定

 

  終了

6月4日(日)
13:00-16:30
12:45 受付開始
6月2日(金)

天文博士:柴田一成
京都大学大学院理学研究科教授 ・附属天文台長
ガイド:辻井輝幸
NPO法人花山星空ネットワーク会員

 
 
 申し込み

お申し込みはこちらから。

 

 定員:20名
尚、10名以上の団体は、日程及び人数につきまして、ご相談に応じます。事前にお問い合わせ下さい。

 

 

 コース概要
花山天文台

花山天文台

集合場所は地下鉄御陵駅。まずは元慶寺へ向います。花山天皇が出家された寺であり、この出家(退位)を安倍晴明が天変から予知したという話があります。元慶 寺から六所神社を経由して花山天文台に至ります。(※ハイキングコースとしても楽しめますが、 花山天文台まではかなりの高さがあり、長い階段が続きますのでご注意ください。)  花山天文台では現在の天文台の施設を巡り、天文観測に関する最新技術を学びつつ、黒点・プロミネンス・フレアなど太陽活動の観察も行います。

 

 

 

 

 

 集合場所

    京大花山天文台ハイキングコース集合場所:御陵駅 改札口
 地下鉄東西線「御陵駅」の地図
 ※地下鉄御陵駅の構内案内

 

 ツアー参加費

一般(中学生以上)2,500円 (資料代, まちあるき保険料含)
小学生1,500円  ※必ず保護者同伴のこと

 

 

 注意事項

・参加費用は当日ご持参ください。
・雨天決行ですがツアー開始3時間前に京都市に警報が出た場合はツアーを中止致します。
・花山天文台コースは天文台までハイキングです。長い坂道・階段が続きますのでご注意ください。
・歩きやすい服装でご参加ください。

 歩行距離: 2.8km

 

 当日のルート

地下鉄東西線「御陵駅」→元慶寺→六所神社→ハイキング(約40分の登り)→花山天文台→天文台見学→解散
kazanmap2

※実際のルートは多少変わることがあります

« »